企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

オリエンタル興産(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2009.01.05

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

オリエンタル興産(株) [長崎] 燃料等販売ほか

破産手続開始決定 / 負債総額 約66億5000万円

 オリエンタル興産(株)(佐世保市田原町16−44、設立昭和48年11月、資本金6300万円、辻恒充社長、社員35名)は1月5日、長崎地裁佐世保支部に破産手続開始を申し立て同日、破産手続開始決定を受けた。

 申立代理人は井上博史弁護士(佐世保市島瀬町4−12、島の瀬法律事務所、電話0956−25−4020)ほか。

 破産管財人は松尾茂利弁護士(佐世保市祇園町12−3、松尾法律事務所、電話0956−24−4081)。

 負債は、金融機関4行他約240名を対象に約66億5000万円。

 

 オリエンタル興産は、昭和48年11月辻産業(株)(佐世保市、辻恒充社長)の子会社として、同親会社の資材調達を目的に設立された。その後、事業の多角化を行い、近年ではパチンコを主力にガソリンスタンドや重油の販売、緑化土木工事、溶接資材の販売などを手掛けていた。

 平成20年9月にはパチンコ部門を分割し新会社(株)オリゾンを設立。債務の一部を移管し、以降は燃料販売、緑化土木工事、溶接資材の販売に特化した事業内容となっていた。そうしたなか、12月12日に親会社の辻産業ほか4社が会社更生手続開始を申し立てたことで、成り行きが注目されていたが、多額の債務を抱える中、現事業での事業存続が難しいとの判断から、1月4日付けで35名の従業員を解雇し、今回の申し立てとなった。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ