企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

中道機械(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2009.02.05

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

中道機械(株) [北海道] 建設機械販売

民事再生開始決定 / 負債総額 約76億5400万円

〜札証上場〜

 中道機械(株)(札幌市中央区北1条東3−3、設立昭和25年1月、資本金6億5557万円、鍬田信知社長、従業員183名)は2月5日、札幌地裁に民事再生手続開始を申し立て同日、開始決定を受けた。

 申立代理人は橋本昭夫弁護士(札幌市中央区北4条西20、電話011−631−2300)。

 負債は約76億5400万円(平成20年12月20日現在)。

  

中道機械は昭和20年1月創業、25年1月法人化した建設機械販売業者。38年7月に札幌証券取引所に上場した。建設機械の販売を主体に、道内はもとより東日本に拠点を有し、ピーク時の平成9年1月期には年商321億円をあげていた。

 しかし、以降は建設機械レンタルの利用増加などに伴い、主力の建設機械の販売が減少。この分を環境や食品物流関連の機械販売でカバーしていたが、17年8月に中道リース(株)との経営統合が白紙撤回されたことにより、事業所閉鎖及び人員削減、不動産売却による事業の再構築を進めていた。

 この間の20年1月期には年商が90億円台にまで減少したうえ、同年2月には5年間で3億5000万円の架空計上による不正経理が発覚したことで、対外信用は著しく失墜。このため、5月にメーン銀行の北洋銀行から顧問としてしたて鍬田氏を迎え、10月には同氏が社長に就任して信用回復に努めたが、業績悪化に歯止めがかからず、今回の処置となった。

  なお、今年に入り上場企業の倒産は5社目。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ