企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)インクス、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2009.02.25

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)インクス [東京] CAD設計、金型製作他

民事再生開始申立 / 負債総額 約150億円

〜国内自動車産業の不振を受けて行き詰る〜

 (株)インクス(千代田区丸の内1−5−1、登記上本社:川崎市高津区坂戸3−2−1、設立平成2年7月、資本金8715万円、山田眞次郎社長、従業員1400名)は2月25日、東京地裁に民事再生手続開始を申し立てた。

 申立代理人は吉峯啓晴弁護士(千代田区九段南3−9−11、吉峯総合法律事務所、電話03−5275−6676)他1名。

 監督委員には勝部浜子弁護士(文京区千駄木3−36−11、やまぶき法律事務所、電話03−3821−9921)が選任された。

 債権者説明会を3月4日午前10時30分より、「東京都トラック総合会館」で行う予定。

 負債は約150億円。

 

インクスは、平成2年7月創業の3次元CADによる設計や金型・試作品の製造開発業者。自動車や家電製品の開発向けに3次元形状の設計・試作・金型製作など、設計から量産に至る過程を総合的に受託し、CADエンジニアの派遣も行い、19年12月期は年商約104億9300万円をあげていた。

 主な得意先には本田技研工業や日産自動車、トヨタ自動車などの自動車メーカー全般があり、17年には「ものづくり日本大賞、経済産業大臣賞」を受賞し、技術力には定評があった。

 しかし、受注先の6割〜7割が自動車産業で占められ、最近の自動車産業不況の影響で、昨年後半から受注が急激に落ち込んだ。このため自社の資金繰りに影響を来たし、今回の措置となった。

 なお、今回の申し立ては本体のみで、関連会社の(株)インクスエンジニアリング、(株)IPM、(株)ダイ精研、は行っていないという。

 

 

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ