企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(学)瀬戸内学院、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2009.03.23

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(学)瀬戸内学院 [香川] 学校経営

民事再生開始申立 / 負債総額 約23億円

〜四国学院大学が支援を表明〜

 (学)瀬戸内学院(三豊市高瀬町下勝間2351−2、設立昭和26年3月、資産総額9720万8382円、塚本和博理事長)は3月19日、東京地裁に民事再生手続開始を申し立てた。

 申立代理人は塩谷安男弁護士(千代田区麹町1−8−14、塩谷法律事務所、電話03−3288−3431)。

 負債は約23億円。

 

瀬戸内学院は、「香川西高校」、「瀬戸内短大」、「瀬戸内総合学院」を経営し、香川西高校の体育コースを中心に知名度を有していたが、四年制大学への進学増加や少子化により、経営内容は悪化していた。

 更に、平成18年度の職員の退職金を分割支払いし、未払分を運転資金に充当していたことが発覚。その結果、20年度分の補助金が全額不交付となったうえ、19年度分についても全額没収されたことから、資金繰りが急速に悪化。それ以外にも有印紙文書偽造等の疑いで刑事告訴を受ける等、信用面は大きく失墜。自力での経営継続は困難と判断し、再建計画を策定し、21年度より瀬戸内短大の募集停止を決定していた。

 その後、香川県や三豊市が異例の支援姿勢を見せ、県内外の学校法人や教育関係の企業に対して、経営支援や経営権の譲渡を模索。地域に根差した学校を目指すという方向性で四国学院大学の支援表明を受け入れることとなった。

 

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ