企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

泰道リビング(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2009.03.23

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

泰道リビング(株) [東京] 寝装品販売

民事再生開始申立 / 負債総額 約96億円

 泰道リビング(株)(中央区日本橋浜町1−4−15、設立昭和23年9月、資本金2億9231万円、高橋武社長、従業員220名)は3月19日、東京地裁に民事再生手続開始を申し立てた。

 申立代理人は須藤修弁護士(千代田区有楽町1−5−1、須藤・高井法律事務所、電話03−3519−7800)ほか。事件番号は平成21年(再)第89号。

 債権者説明会を3月24日(火)午後1時より「TKP東京駅八重洲ビジネスセンター」(中央区)で開催予定。

 負債は約96億円(平成20年3月期決算ベース)。

 

 泰道リビングは大正15年1月創業、昭和23年9月に法人化。寝装寝具を主体にバス・トイレタリー・リビング用品、室内雑貨などを有名ブランドや一部自社ブランドで扱い、大手百貨店、専門店、量販店向けに販売するほか、SPA事業として店舗による小売り事業も展開。ピーク時の平成4年3月期には年商約140億9600万円をあげていた。

 しかし、近年はギフト市場の停滞から売上は低迷、20年3月期の年商は約105億5200万円まで低下。また、不動産などへの資金投下負担が重荷となるほか、商品在庫負担も嵩んで経営が悪化。このため、不採算店舗の閉鎖や不良商品除却損などによる各種合理化を進めていたが、多額の金融債務の返済負担等が経営を圧迫。資金繰りの見通しが立たず、今回の措置となった。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ