企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

ユーリーグ(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2009.03.31

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

ユーリーグ(株) [東京] 出版、通信販売業

民事再生開始申立 / 負債総額 約65億円

 ユーリーグ(株)(新宿区神楽坂4−1−1、設立平成1年5月、資本金3260万円、黒坂勉社長、従業員211名)は3月30日、東京地裁に民事再生手続開始を申し立てた。

 申立代理人は竹内義則弁護士(港区虎ノ門1−1−21、あかつき総合法律事務所、電話03−3502−0081)。

 監督委員には影山光太郎弁護士(中央区銀座2−6−4、影山法律特許事務所、電話03−3564−0811)が選任された。

 債権者説明会を4月3日(金)午後1時30分よりアルカディア市ヶ谷(千代田区)で開催する予定。

 負債は約65億円。

 

ユーリーグは平成1年に設立された会員制健康雑誌「いきいき」、「ふくふく」の出版会社。シニア世代をターゲットにした定期購読雑誌「いきいき」は健康、生き方、趣味をテーマとして発行部数43万部を発刊。暮らし、ファッション、コスメティックなどの通販雑誌「ふくふく」では誌上通信販売を行っていた。平成13年には120万部のミリオンセラーとなった日野原重明氏のエッセイ集「生きかた上手」を発刊、また、有名女優を起用したCMなども話題を呼び、平成19年3月期には年商166億4300万円をあげていた。

 しかし、会員制定期刊行物は前金で代金を受け取っていたが、通信販売部門で商品在庫やシステム構築の負担もあり、損益面を圧迫するようになった。この他、本業外で黒坂代表が株式投資を行い、黒坂氏は一時ジャスダック上場の(株)ジーモードの大株主となっていた。その後、黒坂氏はジーモード株をユーリーグに売却したことから、ジーモードの筆頭株主になったこともあった。ところが、ジーモード株の購入により、昨年秋以降の株式相場の急落を受け、含み損を抱えていた。このため、商工ローンから資金調達していた借入金の返済が厳しくなり、債権保全のための債権譲渡登記や動産譲渡登記が付され、信用不安が広がった。

 そうしたなか、2月以降にコンサルタント会社を入れて再建方法を模索すると共に、取引先には支払債務の支払延期を求めていたが、自主再建を断念し、今回の事態となった。

 

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ