企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)メガーズ、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2009.04.16

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)メガーズ [千葉] 不動産賃貸、管理

破産手続開始決定 / 負債総額 約138億円

 (株)メガーズ(千葉市花見川区幕張本郷2−22−15、設立昭和52年9月、資本金4億7250万円、岡島克郎社長)は4月6日、千葉地裁より破産手続開始決定を受けた。

 申立代理人は近藤早利弁護士(東京都中央区日本橋3−3−11、第一中央法律事務所、電話03−3281−7716)。

破産管財人には真田範行弁護士(千葉市中央区中央3−10−6、真田綜合法律事務所、電話043−221−1171)が選任されている。

 負債は約138億円。

 

メガーズは、昭和49年9月に東京都江戸川区にて家電小売業として創業、52年9月に(株)おかじま電器の商号で法人化され、郊外型の量販店を展開してきた。60年頃、中核店である幕張店のオープンを契機に千葉県内へ積極的に出店、平成10年には14店舗を構えるまでに成長していた。家電のほか、書籍やゲームソフトの販売・中古買取なども手掛け、ピーク時の11年3月期には年商約335億4800万円を計上していた。

 しかし、ピーク時を境に大手家電量販店が商圏内に進出してきたことにより、減収となるなど苦戦。このため、11年11月に北陸の大手家電販売店と合弁会社を新たに設立し、家電販売部門を同合弁会社に移し、12年4月には商号を(株)メガーズとし、書籍、CD、ゲームソフト専門店となった。

 この間、不採算店舗の撤退や遊休不動産の売却、会社組織の変革などを進め、13年10月に既存店舗を分社化し小売部門から撤退、(株)メガーズ自体は不動産賃貸、管理会社となり、近時は年商5000万円以下となっていた。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ