企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)アトラス、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2009.04.17

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)アトラス [大阪] 建築用部材製造

破産手続開始申立 / 負債総額 47億248万円

 (株)アトラス(大阪市天王寺区東高津町11−9、設立昭和36年1月、資本金4950万円、足立一行社長、従業員111名)は4月16日、大阪地裁へ破産手続開始を申し立てた。

 申立代理人は中紀人弁護士(大阪市北区西天満4−3−25、金子・中法律事務所、電話06−6364−6411)。

負債は47億248万円(平成20年6月期末時点)。

 

アトラスは階段滑り止め、手すり、ガードレールなどステンレス・アルミ製建築関連資材の製造業者。茨城県に工場を持つほか全国各地に10ヶ所の営業所を設置、建材商社やゼネコンを対象に受注基盤を形成し、平成10年6月期には年商62億6221万円を計上していた。以降は市況低迷や競争激化で減収傾向が続いていたなか、20年6月期は建築基準法改正の影響で受注環境が悪化、不採算取引を解消したこともあり、売上高は前期の53億2526万円から51億23万円に下落していた。

 もともと過去の設備投資のために調達した借入金負担が重く、収益環境も赤字が散見されるなど不安定な推移を続けていたなか、4月6日の決済で資金ショートが発生。前後して支援先を求めるなどで建て直しを模索していたが、奏効せず今回の措置となった。

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ