企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

日本複合医療施設(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2010.02.12

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

日本複合医療施設(株) [東京] 複合医療モール運営

破産開始決定 / 負債総額 約3億4000万円

~メディカル・コンプレックス運営~

 日本複合医療施設(株)(港区新橋1-15-5、登記上:中央区銀座6-2-3、設立平成16年4月、資本金4億2755万円、前澤康人社長)は債権者から破産を申請されていたが2月3日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人には上田慎弁護士(千代田区丸の内2-4-1、梶谷綜合法律事務所、電話03-3212-1451)が選任された。

 負債は平成20年9月期ベースで約3億4000万円だが、今後の調査により変動する見込み。

 

日本複合医療施設は複数の医療機関を同一施設で展開する医療モールを運営。都心の医療施設不足を狙い、好立地条件で5~8の医院から成る複合施設を展開し、「メディカル・コンプレックス銀座」(平成17年10月開設)を皮切りに新橋、表参道などに医療モールを開設。投資ファンドやベンチャーキャピタルなどから出資を受け、平成20年9月期には年商3億9200万円をあげていた。

 しかし、施設投資の先行した負担とテナント入居の遅れなどから採算が取れず3期連続の大幅な赤字決算を計上、過大な繰越損失を抱えていた。平成20年後半以降は投資ファンドなどからの資金調達もままならず債務の未払いが発生。複数の債権者から債権仮押がなされるなどして信用性が低下していたが、今後も債務返済の見込みがないとして1月8日に債権者が破産を申請していた。

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ