“売れる顧客”を明らかにして営業に「働き方改革」を!高確度ターゲットリストで残業CUT売上UP

働き方改革により多くの企業が労働時間短縮を強化していますが、売上拡大との両立が求められる営業部門では、「仕事量は変わらないのに残業を減らせと言われても…」といった悩みが尽きないようです。

効率よく成果を上げるためには、従来の経験や勘に頼った営業ではなく、売れる顧客にターゲットを絞った高確度のアプローチが必要です。国内150万社の企業データと高度な企業情報プロファイリングによる「高確度ターゲットリスト」を活用して、営業の働き方改革を実現しませんか?

こんなお悩みありませんか?

新規開拓
伸び悩んでいる

「売れる顧客」の属性を
きちんと把握していない

営業対象企業が多すぎて
優先順位が付けられない

ターゲットリストを
作っても成果が出ない

企業情報プロファイリング
が今すぐ解決!

企業情報プロファイリングとは、自社の優良顧客と東京商工リサーチ(TSR)の保有する日本全国150万社の企業データベースを比較することで、「売れる顧客」の属性を明らかにするサービスです!
また、自社の強みとする属性に合う企業を、TSRが保有する日本全国の企業データベースの中からリストアップし、確度の高い営業ターゲットリストとして活用できます!

新規開拓営業が
ラクになる!

自社の優良顧客に近い属性の企業を、統計的手法を用いて可視化するので、既存のノウハウを生かした営業を展開できます。

新たな視点から
見込み顧客を発見できる!

代表者情報やTSR評点など、自社ではわからない切り口から分析でき、潜在的な売れる顧客が見えてきます!

次にアプローチすべき
企業がわかる!

TSRが有する日本全国の企業データと自社の顧客群を比較することで市場への浸透率が把握でき、次にターゲットとすべき企業の属性がわかります。

売れるターゲットリストを
簡単に入手できる!

売れる顧客の属性が明らかになったら、その条件に合う企業を日本全国300万社の企業から抽出!確度の高いターゲットリストを入手できます。

売れるターゲットリストの作り方

Step①

自社の優良顧客リストをTSRに提供いただきます。TSRでデータを名寄せ(マッチング)し、属性情報を付与します。

Step②

名寄せした顧客データを日本全国の企業と比較し、属性にどのような特徴があるのかを可視化します。

Step③

STEP2で明らかになった条件に基づいて、国内150万社の企業データの中から条件に合う企業をリストアップします。

売上アップに抜群の効果!

長年の間、弊社は建設業界に対する営業に強みを持っていると思っていました。しかし、企業情報プロファイリングを使って分析をしてみたところ、実は不動産業界に強みがあるということが統計的な結果で示され、大変驚きました。勘と経験に頼った営業の危うさに気が付きました。(OA器機リース業/営業企画部)

人

日本全国の企業に対する自社の浸透率がわかるのがいいですね。浸透率の低い地域や業種の企業も把握することができるので、そうした属性の企業に対してはより多くの営業資源を投下し、効率化を図っています。(総合商社/企画部)

人

統計的な根拠に基づいて自社の商品を売りやすい先が抽出されているので、説得力のある見込み顧客リストを営業担当者に提供することができ、とても重宝しています。(製造業/マーケティング部)

人

地域や業種はもちろん、評点や利益伸長率など、自社では難しい分析の角度から見込み顧客の特徴をあぶり出してくれます。今までノーマークだった企業が実は潜在的に売れる顧客の属性を持っていると知った時には驚きました。(情報通信業/営業部)

人