TSR REPORT
8/48

国内最大級の企業データベースで様々な課題を解決!顧客データベース内の企業情報が正しく登録されていない取引先の企業情報に誤入力や抜け・モレなどが含まれ、不正確な状態で登録されていませんか?不正確なデータに基づく意思決定は、自社の与信判断やターゲティングなどに様々な悪影響を及ぼします。高度な名寄せ技術で自社の顧客データベースを正規化!TSRの高度な名寄せ技術を用いて、自社の企業データベースが不正確な状態で登録されていても、企業コードをキーに正規化し、顧客情報と企業属性情報を紐づけて管理ができます。与信管理の精度を高め、もっと効率的に運用するには?高度な与信管理の実践には、企業の詳細な属性情報や財務情報などが必要になりますが、自社でこうした企業のリスクに関する情報を収集することは困難です。詳細な企業属性情報と正確なリスク指標で高度な与信管理を実現!TSRは企業の売上高、利益、取引先などに関する様々な情報を提供しています。また、統計的手法を用いて算出されるリスク指標も提供しており、高度な与信管理をサポートします。根拠のあるデータに基づいたターゲット企業の選定を行わずに、やみくもな営業活動を行うと、多くの不要なコストを発生させてしまいます。効果的な営業ターゲットリストが必要アプローチしたい企業のみを抽出してターゲットリストを作成!日本全国300万社超の企業の中から、業種や事業規模などで絞り込み、自社に効果的な営業ターゲットリストを簡単に作成することが可能です!海外取引先の企業情報をHPなどから入手するのは困難です。商習慣も国によって異なり、倒産という概念自体が存在しない国もあります。海外企業のリスク状態や、企業属性を把握したい入手の難しい海外企業の属性情報も簡単に取得!世界最大の企業情報プロバイダーであるD&Bとの提携により、3億件超の企業データを、リスク指標とともにご提供します!取引先の取引先にリスクがある場合には、自社に連鎖倒産の影響が及ぶ可能性があります。また、事業所や支社店単位で取引を行っている場合、グループ全体での取引金額が不透明になることがあります。取引先の取引先企業や、グループ会社、事業所などの関係性が知りたい取引先を取り巻く企業群や支店、事業所を一元的に管理!取引先の株主・出資先・仕入先・販売先を紐づけて管理できます!また、国内外の支社店をグループで管理することができ、リスク管理だけでなく営業ターゲットリストとしても応用できます。

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る