株式会社東京商工リサーチ
34/52

■のつの特徴を利用することで常に更新されている世界カ国/地域の最新企業情報を検索、取得できます。さらに、日本語での検索には旧社名や通称名による検索ができますので、膨大な情報の中から目的のデータに間違いなくたどり着くことができます。世界各国の最新データを入手可能はデータをで送受信するため、データを自社データベースへ直接格納することが可能です。格納したリスク指標を与信判断のルールに適用することで与信限度額を自動的に算出することや、業種などの情報をもとに営業担当部署に自動的に振り分けることができます。取得した企業情報を自社データベースへ格納で取得できる情報は社名、住所、電話番号といった企業基本情報をはじめとして倒産確率や評点、財務情報、海外企業の調査レポートといった様々な種類を選択できます。必要なときに必要な情報だけをムダなく取得できます。様々な種類の情報から必要なものを選択可能全世界の企業の与信管理、マーケティング、顧客データベース管理の部門で社以上の導入実績があります。豊富な導入実績●●●Internet世界最大の企業データベースと社内システムをインターネットを通じて統合とは必要な企業データを、必要なときに、必要なだけ、インターネットを介してシステムに取り込むことができるサービスです。東京商工リサーチとが毎日万件以上の更新作業を行っている世界最大の企業情報へ直結します。の大きな優位性は、サービスであるためにお客様が現在ご利用のインターフェイス(社内イントラネットサイトやシステム、会計システム)に容易に組み込むことが可能な点です。ユーザーにとっては社内システムを利用しているような感覚で、全世界の企業情報を検索し、自社システムにデータを自動的に取り組むことができます。さらに、取り込まれたデータは、自動的に業務システムで処理されますので、データのインポートから意思決定までの流れを自動化させることができます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 34

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です