ホーム > 初めての方へ TSR活用ガイド > 知ってて得するリスクマネジメントの基本 > 決算書の読み方 > 決算書とは

決算書の読み方決算書とは

決算書ってなに?

一般に決算書と呼ばれるが、正式には財務諸表のこと。一定期間の経営成績や財務状態等を明らかにするために作成される書類であり、貸借対照表損益計算書・株主資本等変動計算書・キャッシュ・フロー計算書などが財務諸表に該当する。上場企業など有価証券報告書の提出が義務付けられている企業以外の中小零細企業については、キャッシュ・フロー計算書の作成義務はないが、企業状態を確認・判断できるツールであるため、重要な財務諸表となる。また、近年の会計トレンドとして「国際財務報告基準(IFRS)」への会計基準統一化が世界中で進んでおり、日本でも有価証券報告書掲載の連結財務諸表において、2010年より任意適用が開始され、2015年前後には強制適用実施が想定されている。

決算書はだれのために、なんのために作成するのか?

上場会社を含めた株式会社を想定した場合、所有と経営は分離している。すなわち、出資者(株主) vs 経営陣という関係である(株主と経営者が一致のケースもある)。この場合、株主は自らの出資した資金を経営陣に委ねているという形になり、その資金がどのように運用されたかを把握する必要がある。その運用状況を報告するツールとなるのが、決算書(財務諸表)である。また、この決算書は出資者だけでなく、金融機関が融資審査の際に活用したり、企業をとりまく様々なステークホルダー(利害関係者)が対象企業を判断したりするための報告書といえる。

与信管理における決算書の役割

企業活動とは?

企業活動は大きく3つに分けられ、資金調達投資活動営業活動の順に常に循環している。いずれかの活動が滞ると、企業の成長はありえない。

重要!「財務3表」!

複数ある財務諸表の中でも最も重要となるのが、下の図にある「財務3表」である。それぞれの財務諸表は企業活動状況を示すものであり、まとめると・・・

資金調達=貸借対照表の負債・純資産の部、キャッシュ・フロー計算書の財務活動によるキャッシュ・フロー

投資活動=貸借対照表の資産の部、キャッシュ・フロー計算書の投資活動によるキャッシュ・フロー

営業活動=損益計算書、キャッシュ・フロー計算書の営業活動によるキャッシュ・フロー

以上となる。
これら「財務3表」を確認することにより、企業の状況がおおよそ把握できる。

財務3表

与信管理では総合的判断を!

この「財務3表」については単独でも与信判断はできるが、ある財務諸表の数値が良くてもその他の財務諸表の数値が良くない場合【ex/売上(損益計算書)が好調でも債務超過(貸借対照表)の場合】については倒産リスクも高まってくる可能性があるため単独ではなく、総合的な視点からの判断が重要となっており、この他にも過去の決算書と比較する時系列分析及び同業他社の決算書と比較するクロスセクション分析、財務諸表上の数値を利用して算定された財務比率を分析する、財務分析なども与信管理では有益となる。また、数々の与信管理ツールを手がける当社においても決算書の内容は評価対象として極めて重要なウエイトを占めている。

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

国内企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
TSR REPORT(国内企業情報レポート)

海外企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
D&Bレポート(海外企業情報レポート)

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

マーケティング・顧客管理などでお客さまの条件に合わせた企業を抽出できます。
Data Approach(企業情報データファイル)

研修用教材(DVD) ~危ない会社の見分け方~
危ない会社の見分け方サンプル動画を開きます。
社員の研修に最適な”与信管理”を学ぶDVD3部作をご紹介いたします!

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ